パチガツ27日

8回目のGOOD NEIGHBORS JAMBOREEに合わせて『パチガツ27日』という企画を行なう。

撮影開始の1週間前、ご参加くださる GNJ Crew サポーターの方々へ以下のメッセージを送らせてもらった。どなたが参加されているのかも知らないし、どんなふうにこの文が響いているのかもわからない。今日は8月16日。16枚目。みんなちゃんと撮ってくれてるのだろうか。

とにかく写真を楽しみにしている。

こんにちは。安藤アンディです。

この度は企画『パチガツ27日』にご参加くださり、ありがとうございます。

いよいよ 撮影を開始する 8月1日まで1週間ほどとなりました。今日は、撮影のきまり と この企画の趣旨、その他についてお伝えします。

まず、撮影のきまり についてです。
-----
1) 撮影には配布された27枚撮りの「写ルンです」を用いてください。
2) 8月1日〜8月27日まで、1日1枚の写真を撮影してください。
3) 各自でテーマもしくはルールを考え、日常も、ジャンボリー当日も、毎日それを思い描いて もしくは それに従って撮影をしてください。
4) 上記テーマ・ルールは口外せず、自分の胸にだけ仕舞っておいてください。
5) 撮り終えた「写ルンです」はこちらでまとめて現像をいたしますので、回収にご協力ください。
-----

次に 企画の趣旨についてです。
-----
たくさん撮って、いいのを選んで、説明文をつけて、シェアして、いいねをもらって、スクロールされてゆく。昨今、写真の あたりまえは 変わりつつあるように思います。

ともすれば同じように通りすぎてゆく季節。けれどもたぶん特別な2017年の夏。その光をどうやって捕まえてもらおう。

どうすれば参加された あなた自身にとって、また その近しい人たちにとって 大切な写真が残せるだろう。

思い巡らせました。そこで考えたのが上述の きまり です。

1日に1度きり、言葉で説明せず、共有をせず、胸に思い描いたものと 目の前の光景に、向き合い、シャッターを切る。

8月1日、8月2日、日常、日常、出会い、ジャンボリー、お別れ、日常、日常。

言葉と写真とをインスタントに吐き出してしまわず、募らせて、積もらせて、撮る。

パチリ、パチリと写す日を楽しんで。皆で眺める写真を楽しみにして。

すごした夏が強く刻まれたらいいなと。その先の日々や写真との向き合い方になにか変化があったりなかったりするのかなと。

なんかそういう感じのことを期待して行なう企画です。
-----

最後に補足です。
-----
・テーマもしくはルールは、たとえば物理的に青いものを撮るでも良いし、自分のなかにある言葉では表現できない感情にフォーカスしながらシャッターを切るでも良いし、大好きなあの人の笑顔を思い出して うっとりしながら撮るでも良いし、本当になんでも良いです。とにかく口外せぬよう注意してください。話したら魔法が解ける もしくは 呪いがかかる。そんなつもりで。

・1日に複数枚を撮ってしまわぬように、フィルムを巻くのは撮る直前にしてください。特に、写ルンですをよく使う方、撮ったらすぐに巻くクセがついていたりするのでご注意を。

・万が一 撮り忘れた日があったら、その翌日、どんなカレンダーでも良いので、その日付を撮影してください。最後はちゃんと8月27日になるように。

・テーマについてなど、相談があれば facebook メッセージ等で気軽にご相談ください。写真のワークショップみたいなものでもあるので。「安藤アンディ」で検索できるかと思います。
-----

以上、よろしくお願いいたします。
Posted by undoandy
Category : 日記
Permalink
<< WALK INN ROCK FESTIVAL! 2015 | TOP | ミルクレープ >>